確実に、「新大統領はパペットだ」

そういう批判は出るだろう

 

しかし、それも織り込み済みであるはずだ

 

政局安定の策としては、最善であろうが

まだスー・チー氏の大統領就任計画は消えていないだろう

 

このまま安定するとは思えず

まだ1波乱2波乱あるだろう

 

その波乱が、軍事クーデターにならない事を祈る

 

民意が勝っている今、

軍事クーデターが行われた際には、

血が流れてしまう可能性が高いだろう

 

内政干渉と言われる可能性があるだろうが

国際社会協調して手助けをし、良い国家作りを願いたい